Articles Blog

iPhoneのAssistiveTouchの使い方 — Appleサポート

iPhoneのAssistiveTouchの使い方 — Appleサポート


iPhoneには、 さまざまなジェスチャやボタン押しなどの
操作をカスタマイズして、 ワンタッチで操作できるようにする
便利な機能があるのをご存知ですか? そう、それがAssistiveTouchです。 その設定方法をご紹介しましょう。 AssistiveTouchをオンにするには、
まず「設定」をタップして、 「一般」をタップ。 「アクセシビリティ」をタップして、 下にスクロールして「AssistiveTouch」を
タップします。 ここでスイッチをタップしてオンにしましょう。 丸いグレーのボタンが画面に表示されましたよね。 これがAssistiveTouchメニューです。 AssistiveTouchメニューを画面上で
動かすには、 ボタンを軽く指で押さえながら、 別の場所へドラッグします。 このメニューを使えば、 iPhoneのいろいろな機能にすばやく
アクセスできるようになります。 メニューをカスタマイズするには、 「最上位メニューをカスタマイズ」をタップ。 機能を変更するには、
そのアイコンをタップして、 新しい機能を選択します。 ここでは「スクリーンショット」にしましょう。 できたら「完了」をタップ。 AssistiveTouchを開くには
丸いボタンをタップ。 すると、先ほどカスタマイズした
メニューが開きます。 これで、iPhoneの2つの
ボタンを同時に押すかわりに、 メニューの「スクリーンショット」ボタンを
タップするだけで スクリーンショットが撮れます。 AssistiveTouchでホーム画面に
移動することもできます。 AssistiveTouchメニューをタップして、 「ホーム」アイコンをタップ。 AssistiveTouchはとても便利なツールです。 AssistiveTouchの設定画面では、 ダブルタップや長押しなどの操作に
カスタムアクションを割り当てたり、 メニューからワンタッチでアクセスできる
カスタムジェスチャを作成したりもできます。 さぁ、あなたもAssistiveTouchを
使いこなしてみませんか? このチャンネルでは、このような使い方のヒントを
たくさん紹介しています。 ぜひご登録ください。
ほかのビデオもどうぞ。

2 thoughts on “iPhoneのAssistiveTouchの使い方 — Appleサポート”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *